Swiftを触り始めてすぐ出てくる特徴として”?”と”!”を用いた記述があります。
これらは一体どんな意味を持っていて、どのように使うのでしょうか。

実はひとつだけではなく複数の意味合いがある(これが理解を難しくする主な原因です)ため、
ひとつずつ順を追って見ていきましょう。

続きを読む

Objective-Cに肩まで浸っていた人間が、Swiftに手を出すことになった際の困ったこと備忘録。
基本的に、検索ワードにしか見えない記事タイトルでお送りします。

 

・それで、今日は何があったのか?

SwiftだけでなくObjective-Cでもそうなんだけれど、iOSってXcodeでビルドするのが一般的。
この時、Xcodeのバージョンが上がっていくと古いiOS向けのビルドが出来なくなる事がある。
例えばiOS6まで使用出来ていたPrivate APIを使いたくてXcodeを起動したら、既に7やら8になっていましたという状況。
当然ながらOSXでXcodeの対応バージョンが縛られているので、古いXcode引っ張り出してきてもどうにもならない。

続きを読む

Objective-Cに肩まで浸っていた人間が、Swiftに手を出すことになった際の困ったこと備忘録。
基本的に、検索ワードにしか見えない記事タイトルでお送りします。

 

・それで、今日は何があったのか?

Objective-Cで作ったクラスをSwiftで読み込みたい!
なんて時にそもそものimportで躓くという屈辱的な体験をしたのでメモ書き。
Swiftだとimportは自動でやってくれるので、能動的にやろうとしたらちょっと一手間必要っぽい。

続きを読む